通関業者

« Back to Glossary Index
通関業者(つうかんぎょうしゃ)とは、貨物の輸出入における貨物の通関およびそれに付随する、各種法的効果を伴う手続きをする専門業者です。
実際に社内で通関手続き業務をしているのが「通関士」です。通関士は1967年(昭和42年)に通関業法で制定された財務省管轄の国家資格で、貿易に関しては唯一の国家資格です。よって、通関業者は必ず有資格者の通関士を雇用しています。
通関士の具体的な業務内容は税関に提出する輸出入の書類作成、申告などです。
通関士は行政書士や税理士と同じく代理業であり、荷主(輸出者、輸入者)が自分で手続きをするならお願いする必要はありません。しかし、実際の手続きは煩雑で素人ができるものではなく、通関業者に依頼することになります。
タイトルとURLをコピーしました